読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラチカカードからキャンペーンマイル第二弾もらえました。

2016年11月末まで開催されていた、ソラチカカードの入会キャンペーン。全部クリアすると、36,756マイルがもらえてしまうという、クレジットカードのキャンペーンとしては超絶お得なキャンペーンだったのですけど、5月中旬に、キャンペーン第2弾分のOkiDokiポイント1500ポイントが反映されていました。

f:id:anamilepoint:20170516130845p:plain

今回の1500ポイントは、25万円利用クリアの特典分です。
第一弾は、2016年3月に付与済。

ana-mile.hatenablog.jp

OkiDokiポイントは、1OkiDokiポイント=メトロポイント5ポイント分です。
なので、1500OkiDokiポイントをメトロポイントにまず交換(7,500メトロポイント)。そして7,500メトロポイントをANAマイルに交換すると、6,750マイルになります。

すっごく急いでいる!という方はOkiDokiポイントを直接ANAマイルに交換もできますが、その際は1ポイント=3マイルなので、4,500マイルに。
2,000マイルの差は大きいので、私は常にメトロポイントを通す方法で交換しています。

このメトロポイントを常に通して、マイル還元率を最大化する方法が、年間20万マイルを貯める"キモ"でもあります。

ana-mile.hatenablog.jp

2016年からスタートした陸マイラー活動ですが、今年に入ってパートナー分のアカウントも毎月18,000マイルずつ増えていること、そしてソラチカカードの入会キャンペーンマイル36,756マイルや、アメックスビジネスゴールドカードの80,000マイルもあわせると、2017年は夫婦で50万マイル超えそうな勢いです。きゃーっ!

ana-mile.hatenablog.jp

スタートした時は、まさか次の年に50万マイル貯まりそうなんて思いもよらなかったです。まさに”こんな私でもできました”的な、陸マイラー活動。マイルが貯まること以外でも、クレジットカードの使い方が変わったり、FX覚えたり、キャッシングの使い方について理解できたりと、金融リテラシー全般が上がった気がしてます。

ほんとに飽きっぽい私でもできているので、まだ全然やってない、旅行好きだけどマイルとか全然意識してないって方はぜひ、はじめてほしいです。まずは、無料でソラチカカードを作るところからぜひどうぞ。

ana-mile.hatenablog.jp

ゴールデンゲートブレッジは自転車借りて渡ってきました。

サンフランシスコのシンボル、ゴールデンゲートブリッジ。ゴールデンゲートブリッジといえば、フルハウス思い出すって方もいるかもですね。全長2,737mのゴールデンゲートブリッジ。車でも、歩いても渡ることができますが、私は自転車を借りて、レンタサイクルでひゅーっと渡ってきましたよ。

f:id:anamilepoint:20170515105036j:plain

自転車でゴールデンゲートブリッジを渡るというアクティビティ、結構人気なので、フィッシャーマンズ・ワーフにはたくさんレンタサイクル店があります。Blasing saddles、Bay City Bikeなどなど。私はBlasing saddlesで1台借りてみました。自転車は種類と、保険をつけるかどうか等で価格が変わってきます。私はギアチェンジが簡単でおすすめ!と言われたこちらの自転車を借りて(保険つき)40ドルぐらいでした。(最安値の自転車ではなかったので、価格優先の方は、もう少し安く借りられます。)
自転車に固定できる、iPHONE型のGPSMAP(無料)も貸してくれました。

f:id:anamilepoint:20170515105924j:plain

海沿いの気持ち良い風を受けながら、ゴールデンゲートブリッジを目指して走ります。道はさすがアメリカで、とっても広く、交通量もそこそこなのでとても走りやすいです。いくつか景色のよい公園があるので、写真を撮ったりしながら進みます。

f:id:anamilepoint:20170515105937j:plain

少しきつい坂を登り切ると(自転車おりて、押しましたけど)、気持ちのよい木立があったり。いくつか坂もあるコースだったので、最初は電動自転車を借りようかと思っていたぐらいだったのですが、全然、気持ちよくサイクリングできました。

f:id:anamilepoint:20170515110533j:plain

走り始めてから約1時間半、いよいよゴールデンゲートブリッジを渡り始めます!

f:id:anamilepoint:20170515110810j:plain

橋の上は、歩いて渡る人もいっぱい。みんな、写真を撮影しながらゆっくり渡っていきます。自動車とは完全に隔たれているので、歩行者に注意すれば、危険は全くないです。

f:id:anamilepoint:20170515111222j:plain

ゴールデンゲートブリッジから見える、サンフランシスコの街並み。アルカトラズ島も見えます。
快晴に感謝しつつ、渡り終えたら、対岸の街サウサリート(Sausalito)へ。サウサリートは、海辺ののんびりとした小さな観光地。海沿いに小さなショップやレストランがずらりと並んでいて、坂もないので自転車だと動きやすい、1日で周るのにちょうどよい街でした。帰りはフェリーで帰ることにしていたので、フェリーのチケットを買ってから向かったのは、カジュアルレストラン、Fast Food Francais。

f:id:anamilepoint:20170515112309j:plain

このハンバーガーと、ポテトのおいしさに、ちょっとびっくりしちゃいました。パテが、軽くレアで、すっごくジューシィでおいしい〜!今は東京でも美味しいハンバーガーがたくさん食べられますけど、この味は初めてだった!それにポテトもローズマリーが一緒に揚げてあって、香りがよくておいしい。運動後のビールと絶品ハンバーガー、至福すぎてくらくらっとなっちゃいました。
腹ごしらえのあとは、サウサリートのお目当てのお店、HEATH CERAMICS(ヒース・セラミックス)のファクトリーショップへ。

f:id:anamilepoint:20170515112904j:plain

f:id:anamilepoint:20170515112530j:plain

サンフランシスコのカフェや、おしゃれなレストランではヒースの食器がよく使われてます。シンプルなプレート、カップ、花瓶、そしてタイルなんかも種類が多くて、長居しちゃいました。奥にはアウトレット品がセール価格で並んでいて、自転車じゃなければ、もっと買いこみたかったです!

そんなこんなで、ゴールデンゲートブリッジの絶景サイクリングからの、サウサリートでのおいしいハンバーガー+お買い物。帰りのフェリーが1時間遅れた(船着き場に長い間こなかったw)ことを除けば、最高の1日となりました。もう少し街を観光したかったなーと思うくらい、すぐ近くなのに、サンフランシスコとは全然違う、ちょっと南国風の街サウサリート。のんびりサンフランシスコに来れることがあったら、絶対また行きたいです!

 

海外キャッシング用にセディナカードを作りました。

海外旅行に行く際の両替。これまでは適当に空港で3万円ぐらい両替して持って行っていたんですが、以前ハワイに行って感じたのがアメリカの超カード社会っぷり。2ドルとかのお水でもカードOK。ファーマーズマーケットとかでも、カードOKなところが多かったです。さらに、私にはその時のハワイの残金130ドルほどが手元に。(あの頃民主党で、1ドル80円ぐらいだった。。。遠い目)ってことで今回は、全く両替はせずに、もし足りなくなったらキャッシングする!という気持ちで、セディナカードを作って行くことにしました。

セディナカードのキャッシングは、繰り上げ返済がWebで完結する。

 銀行や空港での両替は高いので、クレジットカードのキャッシングや、FX使ってる人が増えてきたんじゃないかなーと思うんですが、セディナカードは、何がいいって返済がWebで完結(OMC PLUSの管理画面から返済できる)ので、海外にいても、webが繋がる環境があれば、さくっと繰り上げ返済ができてしまうということ。

※キャッシングの繰り上げ返済ってなに?という方はこちらを参照してください

ana-mile.hatenablog.jp

キャッシングは早く返せば返すほど手数料は少なくなるので、請求額が管理画面に現れたら、さくっと返済してしまえば、本当に少しの手数料で両替ができてしまいます。
何より、出国前ってなんだかんだ時間なかったりするのに、両替所に並ばなくていい!これ嬉しいですよね。

セディナカードはPONY経由で作りました。

好きな人は好きみたいなんですが、個人的にはあんまりというか1回も使ったことがなかったポイントサイトPONY。セディナカードはPONY経由で作りました。PONYを経由して作ると、約5000-6000円分のポイントがもらえるかんじです。

f:id:anamilepoint:20170513114433p:plain

PONYは、家族の友達紹介がOKのようだったので、いったんパートナーのアカウントを開設 → パートナーアカウントの紹介リンクを踏んで私のアカウントを開設→私のアカウントで案件をこなす。という、ちょっとめんどくさい技を絡めて開設しました。

f:id:anamilepoint:20170513115014p:plain


ちょっと面倒ではありますが、これで、私のアカウントでセディナカードを作ると、私に約6000pt、パートナーのアカウントに紹介料として3000ptが入るという仕組みなんですね。PONYを好きな方は、多分この仕組みが好きなんだと思います。

そうか、PONYアカウント作っとこ!という方はこちらのバナーからとりあえず1個目作ると、5,000ptもらえます。

PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!!

 

セディナカード独自のキャンペーンも開催中。

とりあえずPONYからもらえるポイントはそんなかんじなんですが、セディナカード独自でも最大6000ptもらえるキャンペーンを開催中。

www.cedyna.co.jp

セディナカードを使ってもらえる「わくわくポイント」は、Gポイントに交換できるので、6000ptもらえれば、5400マイルをゲットできますね。

海外旅行用に1枚持っておきたいセディナカード。発行までに、若干時間がかかるかな、という印象でしたので、夏休みに海外旅行を計画されている方はお早めに作ることをおすすめします。

 

ana-mile.hatenablog.jp

 

サンフランシスコのファーマーズマーケットはオーガニックの聖地でした。

サンフランシスコのフェリービルディングで火曜・木曜・土曜に開催されている、ファーマーズマーケット。近郊の農家やレストラン、カフェなどがずらりと屋台を出す、心踊るマーケットです。土曜が一番規模が大きいようなので、私は土曜日に参戦しました。
バスでAM9時ごろフェリービルディングに到着すると、すでにたくさんの屋台が。

f:id:anamilepoint:20170513101929j:plain

フルーツは、生はもちろんドライフルーツの屋台もたくさん。生でもドライでも試食ができるのがうれしい。そして人気のオリーブオイルに、とれたての野菜。

f:id:anamilepoint:20170513101934j:plain

ジャムなどの加工品の屋台や、ハーブ売り場もたくさん。楽しすぎます。

f:id:anamilepoint:20170513101938j:plain

そして、名産品の生牡蠣の屋台なんかも。1個から注文できて、その場で食べちゃってる人がたくさんいました。私も食べたかったけど、旅行中に生牡蠣に当たると怖いので断念〜!

f:id:anamilepoint:20170513101941j:plain

ブルーボトルコーヒーやサイトグラスコーヒーなど、人気のコーヒー店や、クラフトビールを作っているお店も。サンフランシスコは街歩きメインの旅だったのですけど、ファーマーズマーケット!最高でした。お土産もたくさん買いすぎて、一旦ホテルに戻りました笑。

 

↓ 私がファーマーズマーケットで買いすぎたお土産リストはこちら。

ana-mile.hatenablog.jp

 

屋台は、フェリービルディングをぐるっと囲むように出店されていて、フェリービルディング内にも、ヒースセラミックスやチーズのお店、ガーデニングのお店など素敵なお店がいっぱい。なので、観光の際はこの2つを絡めて訪れることをおすすめします。

試食もたくさんで、ちゃんとどれも美味しくて、カリフォルニアの豊かさを感じることができたファーマーズマーケット。サンフランシスコは、アメリカへの乗り継ぎでちょい寄りする方も多いと思うので、ぜひぜひ、うまく土曜の午前中にサンフランシスコに居られるようにtransitを調整して、寄ってほしいなあ〜と思っちゃいました。

私もまた必ず、行きたいです!

AT&T パーク サンフランシスコジャイアンツ観戦記

サンフランシスコには、AT&Tパーク(AT&T Park)を本拠地とするMLB球団、サンフランシスコジャイアンツがあります。プロ野球ファンなら、一度は観戦したいメジャーリーグ。ということで、今回の旅行ではAT&Tパークにも行って来ました!

f:id:anamilepoint:20170511041431j:plain

バスでやってきたAT&T park。すでに会場周辺の飲食店は、ジャイアンツのユニフォームを来たファンで満員。街全体がジャイアンツファンなのがわかります。

・チケットの購入方法

当日券は、スタジアムの左側にあるチケット売り場で購入できます。一番驚いたのは、チケットの価格。メジャーリーグでは、1試合ごとに全くチケットの価格が違います。同じ席でも、Nationals戦だと96ドルなのに、Mets戦だと162ドルとか。また、席の種類も日本よりかなり細かく、席の価格差も大きいです。ただAT&Tparkのスタジアムの雰囲気を感じたいだけなら、レフト方向外野の一番上の席だと、9〜25ドルぐらいで観戦できます。内野で見たい方は、50ドルからって感じです。

・公式より格安チケットサイトが安い

もちろんスタジアムのチケット売り場で買うのが、一番シンプルで簡単ではありますが、できればStubHubのようなチケットサイトで事前に購入したほうが、断然安く手に入ります。私は今回、サンフランシスコで、謎のメーラーエラーが起きてしまい、StubHubに登録しようとしても全く確認メールが届かず、チケットが買えないという悲しい状況に陥ったため、泣く泣く当日券をチケット売り場で購入しました。1塁側のファーストとライトの中間ぐらいの席だったのですけど、StubHubでチェックしていた価格より、当日券のほうが20ドルぐらい高かったです。

f:id:anamilepoint:20170511044000j:plain

チケット高いとか言いながら、スタジアム内へ。AT&T parkは後方が海という珍しい球場。開放感があって、とっても気持ち良いです。これは2階席からの眺め。試合時間より少し早めに着くようにして、ぐるっと一周まわってみるのがおすすめです。

f:id:anamilepoint:20170511044351j:plain

デーゲームは陽射しが強すぎるんで、日焼け対策必須ですけど、それにしても晴れた日の、AT&T park最高。なかなか日本の球場では味わえない気持ち良さでした。
私の席からの眺め。10列目ぐらいだったんですけど、グラウンドとすごく近い感じがしました。ウォームアップ中の選手達が、ボールを投げてくれたりします。

f:id:anamilepoint:20170511044859j:plain

試合がはじまっても、日本のように選手ごとの応援歌とかはなく、みんなそれぞれ個人的にプレーに集中して、喜んだり野次ったりしていて、面白かったです。
時々売り子さんが席に飲み物や食べ物を売りにくるのですけど、びっくりしたのが、ビールの売り子はいないこと。ビールというかアルコールの売り子制度はないみたいで、来るのはアイスティー、レモネード、アイスクリーム、綿あめ、そして野球賭博などなど。日本だと、逆にほとんどがアルコール販売の売り子しかいないので、これも文化の違いで驚きました。

・そしてビールが高い

日本のプロ野球観戦で、ビール1杯、大体600-700円ぐらいですよね。しかし!AT&T parkでは、ハイネケンとかバドワイザーボトル1本が・・・13.5ドルでした。ええええええ高すぎ。かなり驚きました。席に売り子も来ないし、これはもう、高くても売れるというよりは、アルコールを買いにくくしようという意図を感じたんですけど、どうなんでしょうね。

f:id:anamilepoint:20170511050538j:plain

試合は残念ながらサンフランシスコジャイアンツは負けてしまいましたけど、あと日本人選手はこの試合では見ることができませんでしたけど、それでも、AT&T park最高でした。7回に、みんなで立ち上がって、「Take Me Out to the Ball Game」を歌う、あの平和でいいかんじの雰囲気を体験できたのは一生の思い出ですね。

AT&T parkはサンフランシスコの街中なからのアクセスもよく、観光の際に寄り易い球場だと思います。ぜひサンフランシスコ観光の際には、行ってみてくださいね!

 

ハピタスのひまわり証券FX 100Lot取引をクリアしました。

先日挑戦した、ハピタスのひまわり証券 100 Lot取引で12500pt案件。FX案件としてはポジ期間20日間ほどと、長く時間をかけてしまいましたが、やっと昨日全部決済し終わって、100Lot取引を終了しました。

結果は・・・・

f:id:anamilepoint:20170510151614p:plain

なんと、+50,435円w 全然ひまわり証券おすすめできないとか言っておきながら、FX史上過去最高の利益を出すことができました。
コツ・・・ですか?ありません。。笑。完全にたまたまというか、取引を開始した頃は、108円ぐらいだったドル円が、北朝鮮不安一旦回避、フランス大統領予定通り、などなどで、一気に上げていったんですよね。
で、私は基本ロング(買い)派です。なぜならスワップもらえるから。売りだと、逆にスワップを払わないといけないので、数日は持っておくつもりで挑む場合、精神的によくないんです。その買いスタンスと、ドル円の↑が絶妙にマッチして、このような結果となりました。

ひまわり証券は、パートナー分とあわせて100Lot取引を2回分やったことになるんですが、やっぱり100Lotは非常に長いですね。指値いれつつ、アプリでちょくちょくドル円チェックいれつつの、長丁場となりました。

前回、「やり方」の記事でも買いた通り、案件としてはあんまりおすすめできないですが、挑戦される方はぜひ余裕資金で、少し長めに持ってもいいわ!という気持ちでやってみてください。ハピタスで11000ポイント以上にUPした時が狙い目です!

 

※ちなみにひまわり証券の100Lot取引のやり方はこちらです ↓

ana-mile.hatenablog.jp

 

ひまわり証券はFX初心者にはおすすめできません。初心者のかたはこちらから。

ana-mile.hatenablog.jp

雑貨好き女子におすすめ。サンフランシスコのお土産リスト2017

f:id:anamilepoint:20170510100903j:plain

オーガニック最先端シティ、サンフランシスコ。サンフランシスコのお土産というと、ghiradelli(ギラデリ)のチョコレートが有名ですが、ノン甘党の私はお土産とはいえチョコは買えない。そんな私がサンフランシスコの街で、実際に買ってきたお土産リストをご紹介します。

f:id:anamilepoint:20170510101234j:plain

1.HEATH CERAMICSの木製フタ付ジャー
サンフランシスコの人気のカフェやレストランでよく見かける素敵な器、HEATH CERAMICS(ヒースセラミックス)で購入したのは木製フタ付ジャー。独特の厚みと、温かな色合いがすてきです。HEATH CERAMICS(ヒースセラミックス)は、サンフランシスコ市内に何店舗かあるのですけど、私はゴールデンゲートブリッジを渡ったところにある街、Sausalitoのファクトリー兼ショップで購入しました。ここは、ヒースのアウトレット品なども置いているのでファンの方にはぜひ行ってもらいたいショップです。本当は花瓶とかも欲しかったんですが、割れたら泣いちゃいそうだったので断念。

f:id:anamilepoint:20170510101855j:plain

2.BARIANIのオリーブオイルとバルサミコ酢

カリフォルニアは、オリーブオイルでも有名なんです。これは日本でも人気のBARIANIのオリーブオイル。土曜日のファーマーズマーケットで購入しました。このオリーブオイル、ファーマーズマーケットで買うと、250mlのボトルで10ドル前後なのですけど、日本に輸入されたものは250mlで4,000円近くします。オリーブの収穫時期や加工時期がボトルに記載された、食通さんもきっと納得のオリーブオイル。ファーマーズマーケットに行ったらぜひ。

f:id:anamilepoint:20170510102305j:plain

3.ラベンダーのサシェ

これもファーマーズマーケットで購入した、ラベンダーのサシェ。コットンバッグにラベンダーがたっぷり詰まっていて、すっごい良い香りで1個6ドルぐらいでした。アロマ好きの方には喜ばれそうですよね!

f:id:anamilepoint:20170510102501j:plain

4.ドライトマトとハーブが詰まった、自家製オイルキット

またまたこれもファーマーズマーケットで購入した、かわいい瓶にドライトマトとにんにくやハーブが詰まった、自宅で香味オイルが作れるキット。瓶をあけて、少量のビネガーと、たっぷりのオイルを流し込み、置いておくだけで、自家製の香味オイルが完成。パスタにしたり、パンに添えたり楽しめそう!1瓶5ドル前後で購入できましたよ。

f:id:anamilepoint:20170510102848j:plain

 5.オーガニックのはちみつ

ファーマーズマーケット購入シリーズ最終品、くまの形のボトルがかわいいはちみつ。いろいろな種類があって、ファーマーズマーケットではスプーンで試食させてくれます。3個で10ドルとか、そんな感じのお値段だったので、ばらまき土産にも最適。

f:id:anamilepoint:20170510104046j:plain

6.SIGHT GLASS COFFEEのコーヒー豆

サンフランシスコといえばコーヒー。Sightglass, Fourbarrel Coffee, Blue bottle Coffee, Ritual Coffee Roastersなどなど、街には人気のカフェがいっぱいです。SIGHT GLASSは、美術館MOMA内にも入っていました。コーヒー豆だけなら、WHOLEFOODSなどのスーパーでも買えるんですけど、店舗にいってみたかったので、これはミッション地区のSIGHT GLASSで購入。14ドルぐらいでした。焙煎日も2−3日前とか、日の浅いものが揃っていたので、コーヒー好きの方にはうれしいお土産ですよね。

f:id:anamilepoint:20170510104520j:plain

7.乾燥マッシュルーム

サンフランシスコ市内にいくつか店舗のあるスーパーWHOLE FOODSで購入した乾燥マッシュルーム。日本では干し椎茸はよく使いますけど、マッシュルームって新鮮ですよね。どんな味がするのか気になって購入。スーパーWHOLE FOODSも、大好きなお土産購入スポットで、ついつい長居しちゃいます。

f:id:anamilepoint:20170510104830j:plain

8.AREWAREの木製ロボットCUBEBOT

ゴールデンゲートブリッジを渡る前のお土産屋さんで購入した、AREWAREの木製ロボット。関節の部分がゴムひもで繋がってて、いろんな形にして遊ぶことができます。木っていうのと、色合いのかわいさに惹かれて購入。10ドルぐらいでした。ちなみにこれ、製造というかブランドはNYのブランドです。”サンフランシスコ産”にこだわる方は、違うので、ご注意くださいませ。AREWAREのアイテムは、MOMAのミュージアムショップでも売っていましたよ。

f:id:anamilepoint:20170510105526j:plain

9.スナックCHEEZ IT

今回のサンフランシスコ旅行ではまってしまったスナック、CHEEZ IT!別にオーガニックでもなんでもないんですけど、というか多分多少健康に悪い系なんですけど、おいしいんですよーーー。日本未発売。これはラスベガスのCVSとかにも売ってました。スナック好きのかたのお土産にぜひ。

f:id:anamilepoint:20170510110306j:plain

10.MOMAのポップアップカード

サンフランシスコMOMAのミュージアムショップで買った、開くとお花がぱっと広がる、ポップアップカード。封筒付きです。1セットでよかったけど、そこは何でも大容量の国アメリカ、6セット入りしか売っていなかったです。母の日とかにあげても喜ばれそう。


まとめ

これまで私が行った海外旅行で、買い物がすごく楽しいなーって思った街上位に入る、サンフランシスコ。海外に行っても、これほしいあれもほしいって思うことってそこまでないんですが、サンフランシスコはお買い物も楽しかった。そして、サンフランシスコのお土産買うなら土曜日のファーマーズマーケット、特におすすめです。その土地で作られていて、安くて、高品質で、かわいい、珍しい。お土産に必要な要素がしっかり詰まってます。ほかに、カフェTHE MILLで売っていたFourbarrel Coffeeオリジナルのバンダナとかも欲しかったんですが、また来ると思って買いそびれてしまった。ナパワインも買いそびれてしまった。これから行く皆様はぜひお買い逃しのないよう。あー買えてきたばっかりなのに、またいきたいです、サンフランシスコ。マイル貯めなきゃ。。