海外キャッシング用にセディナカードを作りました。

海外旅行に行く際の両替。これまでは適当に空港で3万円ぐらい両替して持って行っていたんですが、以前ハワイに行って感じたのがアメリカの超カード社会っぷり。2ドルとかのお水でもカードOK。ファーマーズマーケットとかでも、カードOKなところが多かったです。さらに、私にはその時のハワイの残金130ドルほどが手元に。(あの頃民主党で、1ドル80円ぐらいだった。。。遠い目)ってことで今回は、全く両替はせずに、もし足りなくなったらキャッシングする!という気持ちで、セディナカードを作って行くことにしました。

セディナカードのキャッシングは、繰り上げ返済がWebで完結する。

 銀行や空港での両替は高いので、クレジットカードのキャッシングや、FX使ってる人が増えてきたんじゃないかなーと思うんですが、セディナカードは、何がいいって返済がWebで完結(OMC PLUSの管理画面から返済できる)ので、海外にいても、webが繋がる環境があれば、さくっと繰り上げ返済ができてしまうということ。

※キャッシングの繰り上げ返済ってなに?という方はこちらを参照してください

ana-mile.hatenablog.jp

キャッシングは早く返せば返すほど手数料は少なくなるので、請求額が管理画面に現れたら、さくっと返済してしまえば、本当に少しの手数料で両替ができてしまいます。
何より、出国前ってなんだかんだ時間なかったりするのに、両替所に並ばなくていい!これ嬉しいですよね。

セディナカードはPONY経由で作りました。

好きな人は好きみたいなんですが、個人的にはあんまりというか1回も使ったことがなかったポイントサイトPONY。セディナカードはPONY経由で作りました。PONYを経由して作ると、約5000-6000円分のポイントがもらえるかんじです。

f:id:anamilepoint:20170513114433p:plain

PONYは、家族の友達紹介がOKのようだったので、いったんパートナーのアカウントを開設 → パートナーアカウントの紹介リンクを踏んで私のアカウントを開設→私のアカウントで案件をこなす。という、ちょっとめんどくさい技を絡めて開設しました。

f:id:anamilepoint:20170513115014p:plain


ちょっと面倒ではありますが、これで、私のアカウントでセディナカードを作ると、私に約6000pt、パートナーのアカウントに紹介料として3000ptが入るという仕組みなんですね。PONYを好きな方は、多分この仕組みが好きなんだと思います。

そうか、PONYアカウント作っとこ!という方はこちらのバナーからとりあえず1個目作ると、5,000ptもらえます。

PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!!

 

セディナカード独自のキャンペーンも開催中。

とりあえずPONYからもらえるポイントはそんなかんじなんですが、セディナカード独自でも最大6000ptもらえるキャンペーンを開催中。

www.cedyna.co.jp

セディナカードを使ってもらえる「わくわくポイント」は、Gポイントに交換できるので、6000ptもらえれば、5400マイルをゲットできますね。

海外旅行用に1枚持っておきたいセディナカード。発行までに、若干時間がかかるかな、という印象でしたので、夏休みに海外旅行を計画されている方はお早めに作ることをおすすめします。

 

ana-mile.hatenablog.jp