読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年間20万マイルを生み出す!マイラー必携のソラチカカード

年間20万マイル以上を貯めて、毎年無料で海外旅行にいく。

世界の絶景スポットにあちこち行ってみたい旅行好きな人にとって、
毎年20万マイルを無料で貯めるなんて、夢のような話ではないでしょうか。

この方法、実は1枚のANAクレジットカードのおかげで可能になっています。
今やANA陸マイラー必携であることは間違いないカード、
それが「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」です。

・ソラチカカードってなに?

f:id:anamilepoint:20160618122334p:plain

マイラーの皆様なら、1枚は持ってるANAカード。
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)も、
ANAが発行するクレジットカード「ANAカード」の一枚です。

ソラチカカードを持っていると、
ANA便やスターアライアンス加盟航空会社便などの搭乗でフライトマイルが、
また東京メトロに乗車するごとに、メトロポイントが付与されます。

なるほど、ソラチカカードを持っていると、フライトマイルやメトロポイントが驚異の利率で貯まるのですね?
・・・いえ、違います。

ソラチカカードを"クレジットカード"として使ったときに得られるポイントやマイルで、年間20万マイルが得られるわけでは決してありません。
秘密はソラチカカードのサービス機能である、ポイント交換ルートにあります。


・年間20万マイルを可能にするソラチカルートとは

クレジットカード会社のポイントを一定量貯めると、
1000ポイント=500マイルや、1000ポイント=1000円分のAmazonギフト券など
カードで貯めたポイントを、自分の使い勝手のよいサービスのポイントに交換できるのはご存知かと思います。

ソラチカカードを持っていると、100メトロポイントを90ANAマイルにポイント交換することができます。
この、ポイントを90%で移行できるルート、これをソラチカカードと呼んでいます。f:id:anamilepoint:20161031123638j:plain

100メトロポイントが90マイル。
90%かー、減ってるじゃあないか!と思うことなかれ。
ポイントルートで、90%でANAマイルになることなんて、ソラチカ以外ありえません。

ANAマイルに交換できるポイントを見てみますと・・・

f:id:anamilepoint:20161031123628p:plain

・Tポイント    500ポイント=250マイル (50%)
楽天ポイント   100ポイント=50マイル (50%)
nanacoポイント 500ポイント=250マイル (50%)


このように、ポイントをマイルに交換する際、通常は50%のルートが普通です。
当たり前ですよね。1マイル=1.5円以上の価値があるのですから。

100メトロポイントが90マイルに交換できるソラチカルートの凄さ、
これが年間20万マイルを生み出す秘訣なのです。

 

・メトロポイントとは

ソラチカカードをもっていると、
メトロポイントを90%でANAマイルに移行できることはわかりました。

それでは、メトロポイントはどうやって貯めたらよいのでしょうか?

f:id:anamilepoint:20161031125945p:plain

メトロポイントは、東京メトロに乗車すると付与されるポイントです。
平日は1乗車につき5ポイント。土休日は1乗車につき15ポイントが貯まります。
・・・って、これは貯まりにくいですよね。

毎日往復で東京メトロを使う方でも、1ヶ月で400ポイント前後にしかなりません。
400ポイントをANAマイルに変換したところで、360マイル。
これでどこに行けというのでしょうか。


・メトロポイントを大量に貯める方法

メトロポイントは非常に貯めにくいポイントであることがわかりました。
しかしながら、またまたここで、ルートの登場です。
直接メトロポイントを貯めなくても、別のサービスで貯めたポイントを、
メトロポイントに交換すればいいのです。
その方法というのが、ポイントサイトです。

f:id:anamilepoint:20160618114527p:plain

ハピタスやポイントタウンのようなポイントサイトで、
クレジットカードを発行したりお買い物前にリンクを踏んだりすることで
ポイントを貯められるのはご存知かと思います。

クレジットカード発行で9000ポイントや、FX取引で15,000ポイント、
保険相談10000ポイントなどの案件がたくさんあります。

ポイントサイトで貯めたポイントは、.moneyというポイントサイトを経由することで、等価交換でメトロポイントに交換することができます。
ハピタスで案件をこなし、毎月30000ポイントを貯め、毎月30000メトロポイントを生み出す。
これが大量のメトロポイントを貯めるただ一つの方法です。

・年間20万マイル貯める方法

いろいろルートやなんやらでてきて、こんがらがってきた方も多いかもしれません。
年間20万マイルを貯める方法、まとめるとこのようになります。

f:id:anamilepoint:20160904185046j:plain

(1)ハピタスでクレジットカード発行などを行い、月に20,000ポイント貯める。

(2)ハピタスの 20,000ポイントを.moneyに交換。

(3).moneyの20,000ポイントを、メトロポイントに交換。

(4)メトロポイント20,000ポイントを、ソラチカカードを使ってANAマイル18,000マイルに交換。

※ハピタスの1ヶ月交換可能なポイントは30000ポイントです。
※メトロポイントの1ヶ月交換可能なポイントは20000ポイントです。

それぞれポイントサイトによって、不正利用防止などのため、
ポイント交換に上限が設けられているため、案件をこなしまくったとしても、
このソラチカルートで貯められるマイルは年間216,000マイル(18000*12)です。

・ソラチカカードを発行しよう

ここまで読んでいただいて、ぜひ年間20万マイルを貯めたい!と思った方、
まずはソラチカカードの発行からはじめてみてください。
ソラチカカードは、こちらのページから発行できます。

www.to-me-card.jp

現在、ソラチカカードをポイントサイト経由で発行することはできませんが、
ANA独自の入会キャンペーンを実施しているため、入会するだけで、1000マイルがもらえます。

ソラチカカードの基本スペック

・年会費 
2,000円(税別)※初年度年会費無料キャンペーンあり

・保険
海外旅行損害保険:最高1,000万円
国内航空傷害保険:最高1,000万円
ショッピングガード保険:(海外)最高100万円

・ソラチカカード発行と同時に、ポイントサイトで案件をはじめる。

年間20万マイルをためることは、ソラチカカードが発行できれば、
正直いって誰にでも可能です。注意点があるとすれば、時間がかかること。
マイルにするまで、いくつものポイントサイトを経由するので、ポイントサイトで案件をこなしてからマイルに変わるまで、2−3ヶ月の時間がかかります。

ルートがしっかりまわりはじめ、
常時ハピタスにもメトロポイントにもポイントが貯まっている状態にもっていくと、
毎月ANAマイルが18,000マイル入ることになりますが、最初は特に時間がかかります。

なにを隠そう、私も最初1ヶ月で、ちょっと挫折して、2ヶ月後に再スタートを切ったりしていますからw

ですので、ソラチカカードの発行を申し込んだら、
下記で紹介する、初心者向け案件を勢い良くスタートすることをおすすめします。
※ソラチカカードが通るまでは、クレジットカードの申し込みは慎重に。

ana-mile.hatenablog.jp

ana-mile.hatenablog.jp

ana-mile.hatenablog.jp