ハワイ島で使えた格安simカード 2018。Amazonで買えます。

私は普段、simフリーiPhoneをみおふぉんで運用していて、海外旅行に行く際には、現地simに挿し替えて使っています。2018年夏のハワイ島旅行で使ったsimカードが、2GBで1280円と、格安で簡単で超おすすめだったので、メモっておきます。

 ハワイ島で使えるsimカード

北欧に行ったときは、simカードは現地空港とかコンビニで調達したのですが(北欧はsimが安いんです)、ハワイは、現地で買ってもそんなに安くなさそうってことで、事前にAmazonで購入していくことにしました。購入の際に、検討したカードはこの4つ。

MOST SIM
7日間 高速6GB。AT&T。3,790円

・READY SIM
7日間 500MB。T-mobile US。2,090円

・lycamobile
30日間 4GB。T-mobile US。2,420円

ローミングSIM
10日間 2GB。AT&T。1,280円

most simは6GBもいらんし、高い。READY SIMは安いけど、さすがに500MBじゃ足らんでしょ・・ってことで、lycamobileとローミングSIMで迷った挙句、AT&Tと価格に魅力を感じまして、ローミングSIMを買って持って行きました。

ローミングsimの設定は超簡単

注文して数日後に、ぺらっぺらの封筒に入ったsimカードと、モノクロ印刷の説明書が届き、あまりのシンプルさに不安になったので、一応軽く問い合わせてみたのですけど、サポートの返信は超早く、日本では何もせず出発。飛行機内でsimを交換して、ハワイの宿に着いてから、Wifi環境で、みおふぉんの構成プロファイルを削除&こちらのsimのプロファイルをインストールすると・・・おおっ!繋がった。

※ちなみにこのプロファイルに関しては、詳しくマニュアルに書いてあるので、はじめてでも大丈夫かと思います。

ワイ島6日間、切れることもなく、すばらしい活躍ぶりでした。

今回レンタカーのカーナビオプションをつけていなかったので、Google mapが見られなくなったらどうしようーというのが一番の心配ポイントだったのですけど、そんなことは一度も起こらず。基本的にAT&Tの安定した電波&時々T-mobileってかんじで、ハワイ島のコナ、ヒロ、ワイメア、マウナケア・・・とどこでもスマホがばっちり使えて快適でした。

2GBを使い終わると低速通信になるとのことだったのですが、正直自分だどれだけ使ったかわかりませんが、低速になることはありませんでした。6日間毎日カーナビとしての使用&時々検索、ぐらいです。動画視聴・ゲーム等はしていません。

ちょっと困ったこと。

ローミングSIMさんにはなんの落ち度もないのですが、困ったことといえば、旦那のSIMカードスロットルが開かなくて(専用ピンがなくて、縫い針でトライしたのがいけなかったかも笑)、結果的に自分のスマホでしか使えなかったこと。反省。

あと、ハワイ島のコナ空港は、到着エリア(ロビーとかないんですよ。検査抜けると外なんですよ。)では無料Wifiが開放されていなくて、空港でプロファイルをDLすることができなかった。空港から宿までがGoogle mapのオフラインマップのみになり、ちょっと不安だった。

自信を持っておすすめします。ハワイのsimはローミングSIM!

安くて、あまりの装飾っけのなさに不安だったローミングSIMなのですが、結果は最高でした。ハワイ以外にも、アメリカ本国・韓国・タイ・台湾・香港・マカオ・フィリピン・マレーシア・インドネシアカンボジアで使えるようなので、機会があれば、また使ってみたいなと思ってます。