ハノイのフォーの名店フォーザチュエンとマイアインに行ってきました。

先日行ってきたベトナムホーチミンハノイ旅行。前半のホーチミンは雨季と聞いていたけど、まあ曇りが多くて比較的過ごしやすく、これなら北部のハノイは涼しいのかも?!と思って移動したら・・・連日37℃、体感気温45℃越え(iPhoneの天気予報情報)の、かなりきつい状況となっておりました。とにかく正午過ぎると暑くて町歩きなんかとんでもない!状況になるので、早起きしてハノイのフォーの名店を巡ってきました。

ハノイ フォーザチュエン(Pho Gia Truyen)のフォーボー

ハノイでも、人って並ぶんだ〜!とちょっとびっくりしてしまったフォーボー(牛肉のフォー)の名店、フォーザチュエン。朝6時ぐらいから開店しているようで、7:30ぐらいに行ってみたのですけど、すでにこの列。

f:id:anamilepoint:20170814101816j:plain

早朝なのにこの列。観光客ももちろん多いけど、地元の人も結構並んでいました。小さいお店なので、座る場所が少ないのも原因のひとつみたい。でも、基本フォーしかないので、開店は早いです。

f:id:anamilepoint:20170814102050j:plain

並ぶこと約10分ほど、やっとありつけたフォーボー。ここは、トッピングの肉を半生の牛肉にするか、火を通した牛肉にするか、半生肉+牛肩肉にするかで3種類から選べるので助けど、ベトナムに来てお腹がゆるめだった私は火を通した肉を選択。でも固すぎることもなく、牛のだしがいっぱいのとろっとしたスープと麺、ハーブの香りたっぷりの薬味、絶品でした。ホーチミンのフォーフォアも大好きだったんですけど、スープの美味しさはこちらのフォーザチュエンも甲乙つけがたく。これで40,000ドン(約200円程度。)ぜひ、ハノイに行ったら食べにいくことをおすすめします!

ハノイ マイアインのフォーガー

フォーボーの名店がフォーザチュエンなら、フォーガー(鶏肉のフォー)の名店はマイアイン。旧市街からは少し離れているので、タクシーで向かいました。店先の大鍋で鶏肉のスープを炊いていて、よい匂い。日本人のお客さんも多いのか、カタコトの日本語で2階席に案内してくれました。

f:id:anamilepoint:20170814102808j:plain

あまり待つこともなく、ささっと運ばれてきたフォーガーはこちら。「卵いるか?」って言われて、いらないと答えたので、一番シンプルなフォーだと思います。鶏のだしがじわーーっと効いていて、優しくて染みる味。最初はそのまま味わって、柑橘と唐辛子をトッピングすると、また少し味が変わっておいしい。こちらも地元の人も多く賑わっている、名店でした。

f:id:anamilepoint:20170814103030j:plain

このマイアイン、すぐ近くにオバマ大統領が訪れたことで有名なブンチャーのお店、 Bun Cha Huong Lienがあります。できればお腹を空かせて行って、2店舗はしごで味わってみるのがよいかもしれないです。