読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AT&T パーク サンフランシスコジャイアンツ観戦記

サンフランシスコには、AT&Tパーク(AT&T Park)を本拠地とするMLB球団、サンフランシスコジャイアンツがあります。プロ野球ファンなら、一度は観戦したいメジャーリーグ。ということで、今回の旅行ではAT&Tパークにも行って来ました!

f:id:anamilepoint:20170511041431j:plain

バスでやってきたAT&T park。すでに会場周辺の飲食店は、ジャイアンツのユニフォームを来たファンで満員。街全体がジャイアンツファンなのがわかります。

・チケットの購入方法

当日券は、スタジアムの左側にあるチケット売り場で購入できます。一番驚いたのは、チケットの価格。メジャーリーグでは、1試合ごとに全くチケットの価格が違います。同じ席でも、Nationals戦だと96ドルなのに、Mets戦だと162ドルとか。また、席の種類も日本よりかなり細かく、席の価格差も大きいです。ただAT&Tparkのスタジアムの雰囲気を感じたいだけなら、レフト方向外野の一番上の席だと、9〜25ドルぐらいで観戦できます。内野で見たい方は、50ドルからって感じです。

・公式より格安チケットサイトが安い

もちろんスタジアムのチケット売り場で買うのが、一番シンプルで簡単ではありますが、できればStubHubのようなチケットサイトで事前に購入したほうが、断然安く手に入ります。私は今回、サンフランシスコで、謎のメーラーエラーが起きてしまい、StubHubに登録しようとしても全く確認メールが届かず、チケットが買えないという悲しい状況に陥ったため、泣く泣く当日券をチケット売り場で購入しました。1塁側のファーストとライトの中間ぐらいの席だったのですけど、StubHubでチェックしていた価格より、当日券のほうが20ドルぐらい高かったです。

f:id:anamilepoint:20170511044000j:plain

チケット高いとか言いながら、スタジアム内へ。AT&T parkは後方が海という珍しい球場。開放感があって、とっても気持ち良いです。これは2階席からの眺め。試合時間より少し早めに着くようにして、ぐるっと一周まわってみるのがおすすめです。

f:id:anamilepoint:20170511044351j:plain

デーゲームは陽射しが強すぎるんで、日焼け対策必須ですけど、それにしても晴れた日の、AT&T park最高。なかなか日本の球場では味わえない気持ち良さでした。
私の席からの眺め。10列目ぐらいだったんですけど、グラウンドとすごく近い感じがしました。ウォームアップ中の選手達が、ボールを投げてくれたりします。

f:id:anamilepoint:20170511044859j:plain

試合がはじまっても、日本のように選手ごとの応援歌とかはなく、みんなそれぞれ個人的にプレーに集中して、喜んだり野次ったりしていて、面白かったです。
時々売り子さんが席に飲み物や食べ物を売りにくるのですけど、びっくりしたのが、ビールの売り子はいないこと。ビールというかアルコールの売り子制度はないみたいで、来るのはアイスティー、レモネード、アイスクリーム、綿あめ、そして野球賭博などなど。日本だと、逆にほとんどがアルコール販売の売り子しかいないので、これも文化の違いで驚きました。

・そしてビールが高い

日本のプロ野球観戦で、ビール1杯、大体600-700円ぐらいですよね。しかし!AT&T parkでは、ハイネケンとかバドワイザーボトル1本が・・・13.5ドルでした。ええええええ高すぎ。かなり驚きました。席に売り子も来ないし、これはもう、高くても売れるというよりは、アルコールを買いにくくしようという意図を感じたんですけど、どうなんでしょうね。

f:id:anamilepoint:20170511050538j:plain

試合は残念ながらサンフランシスコジャイアンツは負けてしまいましたけど、あと日本人選手はこの試合では見ることができませんでしたけど、それでも、AT&T park最高でした。7回に、みんなで立ち上がって、「Take Me Out to the Ball Game」を歌う、あの平和でいいかんじの雰囲気を体験できたのは一生の思い出ですね。

AT&T parkはサンフランシスコの街中なからのアクセスもよく、観光の際に寄り易い球場だと思います。ぜひサンフランシスコ観光の際には、行ってみてくださいね!