読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でできる海外レストラン予約

前回パリに旅行にいっておもったこと。”美食の国っていうけど、どこで何食べても美味しいってことは絶対なーい!”。私の旅の中で、食事というのはかなり重要なウエイトを占めるので、やっぱりちゃんと調べて、予約してから行くべきと誓いました。(そんくらいまずかったんです、ボルドーの謎のシーフードレストラン。。)

今回も、サンフランシスコは全米屈指の美食の街。海外沿いなので海の幸もおいしいし、近くのナパバレーではカリフォルニアワインも作られているし、オーガニック意識の高い街なので、とにかく素材にはうるさいし・・。ってことで、ちょっと調べただけで、行きたいレストラン盛りだくさん。
そして、うれしいことにサンフランシスコのレストラン予約は、opentableのおかげで超絶かんたんでした。

・サンフランシスコ生まれのレストラン予約サービス opentable

f:id:anamilepoint:20170416132304p:plain

日本では、今のとこそこまで普及してないと思うのですけど、アメリカではとにかく人気のレストラン予約サービス、opentable。

f:id:anamilepoint:20170416132711p:plain

行きたいお店を見つけて、人数と日時を選ぶだけで、超絶かんたんに予約ができちゃいます。電話の必要なし!そしてメニューの翻訳サービスがあったりするので、単品でオーダーをする場合には、事前になんとなく確認していくと便利ですよね。

ちなみに、私はサンフランシスコで、このOctaviaというレストランを予約したのですけど、ここ、多分お店側の設定で、opentableからは、2名以上でないと予約できないようになっていたんですよね。
そこで、お店の公式サイトからメールをしてみました。「今回一人旅なのだけど、席をとってもらえませんか〜?」と。メール文は、ヒトサラのこちらの記事を参考にしました。

magazine.hitosara.com

そうすると、かなりすんなり、OK〜!とのお返事が。こちらもopentableで、2名以上なら予約可能な日時を事前に確認してメールをしているので、話が早いんです。いや〜助かりました!そして、opentable、ぜひ世界にもっともっと広がってほしいなあって思っちゃいました。

・ちなみに日本からの海外レストラン予約代行サービスもある

個人的にはopentableが全世界をカバーしてくれたら、もう最高!なのですけど、サービスなので、国によって普及具合って全然違いますよね。
いちお日本から、海外レストランの予約をしようと思ったら、JCBとHISがサービスを行っているみたいです。

JCBは、海外のJCB加盟店のレストラン・エステ・オプショナルツアーなどを海外渡航前に予約できるサービスを無料で行っています。opentableが普及していない国とかは便利かもですね!

www.jcb.jp

HISは世界48都市のレストラン予約代行サービス。ただこれ高いんですよ!1件につき1080円!謎高すぎでしょ!

restaurant.his-j.com

 

海外でのおいしい食事には欠かせない、opentableとyelp。いやーよい時代になりました。4travelとかのグルメ情報と比べても、かなり洗練されていると思うので(4travelは、やっぱりみんなガイドブック見ていくからか、観光的なグルメ情報に偏ってると思う。)、ぜひ使ってみてくださいね!